商品のベネフィットが見えるフレームワーク4P

あなたは商品のベネフィットを説明できますか

あなたは、どのような商品をあつかっていますか。お客様に商品のベネフィットを納得していただける自信はありますか?

例えば、家具を売っている、ラーメン屋をやっている、衣類を売っている、マッサージ師をやっている、雑貨を売っている、歯科をやっている、保険を売っている、不動産を売っている。債権を売っている。機器を売っている、車を売っている、
そしてあなたが社員の場合は自分の労働力を売っている。。。でしょうか?

いずれにしても、税金を国民から徴収したり、国債を発行して調達する官公庁を除けば、あなたもあなたが所属している会社でなんらかの職務に従事している方も、誰もが何らかの商品を誰かに売ることで、日々の生活を営んでいることでしょう。

この記事では、商品のベネフィットを掘りさげるときにつかう思考のフレームワーク「4P分析」の考えかたをお伝えします。

4P分析とは商品を分析するフレームワーク

4P分析とは

商品(Product)、価格(Price)流通(Place)、プロモーション(Promotion)
4つの視点を使って商品を分析するフレームワークです。

これから質問をします
できればメモをとって、回答を考えてください。
ここに書いてあることはあくまで例です。あなたの回答を考えてみてください。

あなたが売っている商品(Product)は


◆それは、「ヒト」ですか?
例えば、マッサージ師をやっている。シェフをやっている。モデルをしている。などあなたという人を売っていますか?

◆それは、「モノ」ですか?
例えば、機器を売っている。衣類を売っている。車を売っている。など、物品を売っていますか?

◆それは、「サービス」ですか?
例えば、派遣マッサージの経営をやっている。レストランを経営している。インターネットサービスを運営している。などサービスを売っていますか?

あなたが売っている商品の価格(Price)は


あなたが売っている商品(Product)の価格(Price)をお客様が高いといったらあなたはどう対応しますか?

 例えば、お客様が納得する価格に値引きしてお客様に理解してもらいますか?
 例えば、商品の価値を説明してお客様に理解してもらいますか?
 例えば、妥当な価格であると判断する、他のお客様を探しに行きますか?
 例えば、「高いけど買ってくださいお願いします。」とお客様の情にうったえますか?

あなたが売っている商品の販売場所(Place)は


あなたが売っている商品(Product)をお客様から、どこに行けば買えるのかわからないといったらあなたはどう対応しますか?

 例えば、商品を販売する営業マンを増員する
 例えば、商品を販売するお店を出店する
 例えば、商品をコンビニエンスストアで販売する
 例えば、インターネットで出店する

あなたが売っている商品の宣伝(Promotion)は


あなたが売っている商品(Product)をお客様はそもそも知らない、何なのそれ?といったらあなたはどう対応しますか?

 例えば、商品を知ってもらう為にテレビ・新聞・雑誌・ネットに広告を出す
 例えば、商品を知ってもらう為にテレビ・新聞・雑誌に取材してもらう
 例えば、商品を知ってもらう為にインターネットSNSで口コミ拡散する
 例えば、商品を知ってもらう為にインターネットホームページを充実する。

これら4つの質問がフレームワーク4P分析の考え方です。

商品(Product)、価格(Price)流通(Place)、プロモーション(Promotion)

もちろん、ここに書いた例はあくまで参考ですしこれが正解というものはありません。
より深く思考を掘り下げていく必要があります。
これらの質問への回答を自分自身でなぜそう答えたのか、脳に汗をかいてWhyを3回ほどくりかえしてください。

4P分析は商品のベネフィットを見える化する


今回の記事でお伝えした内容のまま、「自社の商品」をの4P分析で掘り下げても、あまり効果は見込めないでしょう。

このブログの記事を見てきたあなたなら理解しているとは思いますが、「自社の商品」のみにフォーカスして一生懸命考えたとしても情報対象が足りません。

4P分析とは「マーケット」「業界」「競合の商品」「自社の商品」の視点をつかってそれぞれの項目を商品(Product)、価格(Price)流通(Place)、プロモーション(Promotion)の項目で比較しながら思考する必要があります。

そして、重要なことは4P分析の目的を明確化することです。
あなたが商品をお客様に販売するときに説明するベネフィットおよびキラーキーワードを思考しながら4P分析を実施してください。

 ◆あなたの商品のベネフィットは?
 ◆あなたの商品の強みは?
 ◆あなたの商品の価格は?
 ◆あなたの商品を競合と比較して?

4P分析とはあなたがお客様に売る商品のベネフィットを見える化するフレームワークなのです。ぜひ活用してください。

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。