自分を強く印象づける。自己プレゼンテーションフレームワーク

絶対必須のスキルに自己紹介というものがあります。

といっても

僕は 花組 やまだたろう 好きな食べ物は カレーライスでーす

好きなことはテレビゲーム、やマンガを読むことでーす

そして好きな 女の子のタイプは・・・・

といった話ではなく

例えば、このような場面に遭遇したことはありませんか

ちょっと大きな会場、数十人集まるような場面

ミーティングの場面で、一人ずつ

自分はいったい何者なのかを参加者に伝えるように

軽く30秒くらいで自己紹介をしてくださいと

突然言われる。

そのような場面に手慣れている人なら、普段からトークスクリプト

30秒バージョン
60秒バージョン
3分バージョン

など複数用意していてスラスラと場面に応じたスピーチできるでしょう。

しかし、そのような場に慣れていない場合

自分の順番が回ってくるまでに何を話そうか、あれを話そうか、頭グルグル

いざ話す場になったらど緊張して、頭の中が白紙になり

早口の小さな声であわあわと

伝わったのか伝わらないのかよく分からないという状況に。。。

この記事では自己紹介をサクッとつくってみるフレームワークをお伝えします

自己紹介の目的

ビジネスを進める上で自分は何者なのか

自分が提供するサービスは何なのか

提供することによって相手に対してどのようなメリットを感じるのか

そしてそのサービスを提供できるその根拠・実績は

といった内容を理路整然とまとめて、理解できるように短時間で明朗に説明して

話の聞き手には、この人と組んだら自分にメリットがある感じさせて

それではぜひとも具体的な商談に進みましょうという言質を引き出す

といった目的を達成する自己紹介であります。

見方を変えるなら

その目的が達成できれば良いわけです。

つまり、オーディエンス側、聴者側があなたとあなたのサービスを意識する興味を持つ、

そして話しを聞いてみたいと声をかけてくれる自己紹介です。

これはダメダメな自己紹介

なれてない人がおちいるダメダメ自己紹介では

名前は やまだ たろう
職業は ネット関係です

ふわっと職業や業界を語るパターンがあります。

なぜダメなのか理由はお分かりですか

あなたの仕事が何を提供してくれるのかわからないのです。

ということは、自己紹介とは

こんなあなたの課題・悩みを解決する人ですよ!

ファーストキャプションでドーンと伝えるべきなのです

カンタンにあなたのサービス紹介文ができる3つの質問

まずファーストキャプションは、自分が相手にどのような価値を提供できるのか
サクッと印象づけなくてはいけなません。

こちらが、サービスがどのような価値を提供するのかを説明する質問フレームワークです。

例としてネット集客サービスを入れてみます

自分のサービスを必要としている人は?

例えば、BtoCのビジネスで お店を開業したもののお客さまの来店が少ない。来店するお客さまの数を増やしたい集客に悩む人
(美容院、治療院、歯科医院、士業、フリーランス、デザイナー、セミナー講師)

その人の悩みは?

例えば、お店を開業したもののお客さまの来店が少ない。来店するお客さまの数を増やしたい集客に悩む人

その人があなたのサービスを使うとどうなる?

例えば、ネット経由で自動的に集客してくれるようになり、毎月の集客の不安から解放される。

カンタンに自己紹介文ができる3つの質問

自己紹介で必要な情報はサービスや商品を説明するだけでは全く足りません
一番重要なのは、そのサービスを提供する自分の姿です

というわけで、そのサービスを提供する自分を説明する質問です

あなたが今のビジネスを始めようと思ったきっかけは?

例えば、世の中にはネット集客とかネット活用とかネットマーケティングをうたう商材は多数あるものの、商材販売を目的とした再現性が疑わしいものが多い

あなたがビジネスに取り組むモチベーションは?

例えば、再現性があるネット集客メソッドを使えば小規模サービスでも集客できるようになる。小規模サービスのネットマーケットそのものを拡大をしたい

あなたが競合と比較して胸を張って言える強みは?

例えば、ティーチングとコンサルティングの両輪でサービスを提供します。
最終的には確実にネット集客ができるようにサポートします。

サービスと自分の説明文をまとめる


最後の仕上げです

合計6つを質問の結果を

それぞれ
30秒バージョン
60秒バージョン
3分バージョン

にまとめてみましょう

はい出来上がり。

自己紹介は自分の棚おろしです。
今すぐ自己紹介が必要ないとしても
棚おろしという意味で自己紹介をつくってはいかがでしょうか。

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。