一番貴重なリソースをしっかり整理!タイムマネジメントのススメ

ゾウの時間・ネズミの時間という話を聞きました。
ネズミの寿命は約1年くらい
ゾウの寿命は60年以上

パッとこの話を聞いただけではネズミは短命でかわいそうだな、というイメージを持つかもしれない。
しかし、ネズミにせよ。ゾウにせよ。その生物として一生にうつ心臓の鼓動回数は約15億回と同じくらいの鼓動数である。

人間から見るとネズミは生まれてあっという間に寿命を迎えるというイメージだけど
ネズミの視点から見れば別に短命とは感じないということです。

それを聞いて、なるほどとうなってしまいました。

時間というものは、その生物の種類によってあらかじめ与えられた値があるわけで
その生物ごとに基準が違うわけです。

しかし、よくよく考えてみれば人間だって
その人それぞれの意識のとり方によっても

いえ自分自身の意識を変えるだけでも
時間の流れ方は全然変わるなぁとあらためて思ったわけです。

タイムマネジメントと簡単に言うものの

人間って生き物は
誰だっていつかは必ず死んでしまうもの。
それは、人生とは無限ではないということを意味します。

であるから時間というリソースは命そのものです。
人生というのは、1日24時間 365日 という限られたリソースを
どのように割り振れば一番成果をうむのか、
常に考えて決断してアクションするポートフォリオをくむ行為にほかならないわけです。

例えば健康
体調を崩したらそのタイミングによっては、機会損出は天文学的になってしまいます。
ならば体を壊さないような予防として常日頃から食事に気をつけたり、
体を鍛えたり、ウォーキングをしたり

例えば仕事
どの仕事に取り組むべきか一番成果が最大化するのか
その仕事を誰と組んでどのように進めれば時間対効果が最大化するのか

例えば学習
どんなスキルを身につければ役に立つのだろうか、
そのスキルを身につけるためにはどんな学習方法を使って
どんな時間をかければ良いのか

例えば人間関係
誰とどれくらいの時間を過ごせば自分のスキルアップにつながるか、
あるいは自分の人脈の拡大につながるのか、
はたまた楽しい時間が過ごせるのか

タイムマネジメントとは自分の将来に向けて何が最適な時間の使い方なのかを
常にシビアなジャッジしてアクションするためのマネジメント作業です。

お金で買える時間 買えない時間

そして当たり前というべきか、
いがいというべきか、時間はある程度はお金で買えます。

ちょっとした移動時間ならタクシーが使えばいい
ちょっとした雑務ならアシスタントを雇えばいい
クリーニング・部屋の掃除などの自分の雑務に費やす時間なら外注する

つまりお金を使って仕事を外注すればある程度の時間を買うことができる。

もちろん、全ての時間をお金で買えるわけではない。
例えば、自分でなければ実施できない仕事
自分が身につけるべきスキルの学習
自分だけの人間関係など

外注できないものはお金で買えないわけです。

一番貴重なリソースは己の時間

時間とは、大統領でもホームレスでも関係なく万人に問答無用で強制的に消費させるリソースであります。
ちょっと待って、考えさせてといったところで時間は待ってくれないですね。

そう考えれば、自分の時間という貴重なリソースのマネジメントとは

そのタスクの重要度と将来の成果リターンの見込みを考慮すること
そのタスクの外注判断をすること

常にそれらの判断を瞬時にシビアに取捨選択して実施すること
あっという間に時間という貴重なリソースが過ぎ去っていくということです。

皆さん、いがいと自分のことだから気づいていないけど
一番貴重なリソースの取り合いとは自分の時間であると意識しましょーね

そのリソースを見える化する方法はまた別の機会にお伝えします。

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。