画期的なアイディアがわきでる魔法の技術

何か画期的な企画や提案はないかなとウンウンうなることがあります。
でもほとんどはウンウンうなるだけでことって進まないんですよ。

案を考えようとして10分考えて何も浮かばないのであれば
それが100分になろうが24時間になろうが
全く進まないと考えてください。

そんな煮詰まった状態でお困りのあなたに
このキーワードをプレゼント

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない

【アイデアの作り方】という本を書いた
ジェームス・W・ヤングさんのありがたーいお言葉です。

そのお言葉を心に受けとめれば
一生のネタに困ることがなくなるのです。

もっと言えばネタなんてネットを探せばどこにでも転がってるぜ
永遠にネタに悩まないで済むぜ

わはははは
おしまい

という形に収まれば苦労はないのだけど
それただのパクってになっちゃいます

そもそもパクリは組み合わせもしていないのなら
自分は何もしていないわけですから
なので、自分のアイデアにはなりえない
というわけです。

具体的にやるべきことはこれだ

まずあなたの競合を探しましょう

そして競合のウェブサイト
ブログの記事
メルマガ登録をして

コンテンツを読み込みましょう
そのネタを自分のアイディアの元ネタとして
利用させてもらいましょってことです。

なんだよ、ただの
パクリのススメじゃねーのとツッコミがありそうです

もちろん丸パクリはNGです。
【アイデアの作り方】という本を書いた
ジェームス・W・ヤングさんのありがたーいお言葉を思い返してみましょう

『アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない』

元ネタにあなたの新しい組み合わせが必要ということです。
その組み合わせ方の切り口を変えてみましょう

例えば
・ターゲットの属性を変えてみる
・ターゲットの性別を変えてみる
・ターゲットの年齢層を変えてみる
・ターゲットの住んでいる地域を変えてみる
などです。

そしてそこに
・自分の意見
・自分だからできた経験・体験

などを絡めてみましょう
そうするとあら不思議

あなただけのオリジナルのアイデアになったりします。
同じネタでもターゲットを変えたり見せ方を変えると
とても斬新なアイディアに見えたりするものです。

そして、この切り口で考えるとものの見方が 一気に広がるのです。
これで一生アイディアの枯渇に悩みが消えましたね。
hahaha

ぜひ、お試しアレ

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。