アイディアだけではダメ!サービスに変換する思考フレームワーク

あんなアイディアがある やってみよう
こんなアイディアをやりたい
このアイディアをビジネスに
あれをやればこんな良いことが。。。

人間はさまざまな夢のような想像を膨らませることができます。
思いつきや想像だけなら人は簡単に言えるものです。

しかし、これをやろうと思う と これを実現する
の間には圧倒的な隔たりがあります。

成功した事例を見て
自分も同じことを考えていたんだと
後出しジャンケン思考があります

しかーし
実はそれがウソでなかったとしても実現しなかった 
あるいは 実現しなかった時点で 
何も考えてもいないと同じこと というわけです。

ハッキリ言えば思うだけなら価値はなしです。
そして同じアイディアを持っている人なんて日本中にゴロゴロ
いると考えてください。

実現しないアイディアは存在しないと同じ

アイディアは実現して具現化して
見込み客に認知して
初回で買ってもらって
実際に使ってもらって
リピータになってもらって

初めて形になるわけです。

しかし、
パッと思いついたアイディアを
いざ実現して具現化しろと言われたところで
途方にくれるだけの人も多いかと思います。

といった方に思考のフレームワーク
アイディアをビジネスに反映できるのかを落とし込んで見ましょう。

 その1 サービスの目的を明確化する
 その2 サービスの見込み客候補をリストアップする
 その3 サービスの見込み客に直接ヒアリンスする手段を決める
 その4 サービスの見込み客との導線のつなぎ方を決める
 その5 サービスを具現化する方法を調べる
 その6 サービスを実現するに何を調査すべきか洗い出す
 その7 サービスの競合を調査する

これらを 一つ一つアクションに落とし込んで行きましょう
それがしっかりと落とし込むことができれば

とりあえずのはじめの一歩は踏み出せたと考えて良いです。

実現するはじめの一歩を踏み出そう

まず 最初に必ず やるべきは そのサービス目的の洗い出し
そのアイディアをサービスに落とし込んだ時
本当にそのサービスはお客さまが必要としているものなのか
の見直しをしましょう。

だいたいその手の見直しが終わった段階で
あれ?

このサービスって本末転倒じゃね?
みたいな結果になることが多いです。

自分では斬新だと思っているものであればあるほど
そうなる可能性が高いです。

結局、世間にニーズがあってある程度実用的なサービスってだいたいが具現化されているのですね。

それがわかるだけでも大きな収穫
そしてその収穫を次につなげましょう。

あきらめたらそこで試合終了ですよw

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。