AKB総選挙は他人事じゃない。選抜に選ばれるマインド

先日はAKBという超メジャーアイドルグループの総選挙がありました。

その順位についてあーたらこーたら といった論評は

他のさまざまなメディアでやるので置いといて

この総選挙のトップ16人に入れば、選抜メンバーとして

次のシングルでテレビの音楽番組で歌うことができる

または雑誌などでもインタビュー記事などが載るわけです。

つまりは、タレントとしては次のCDシングル発売までは一定期間メディアに大体的に露出できるわけです。

ということは16人の選抜に入れるかどうかって芸能人としては死活問題なわけですな。

一般人としては、芸能人の遠い世界の話はひとごとと思うかもしれません

しかし、ちょっと立ち止まって考えてください

認知されること

知ってもらうこと

これって、ビジネスでも最初の一歩でありとてつもなく重要な一歩です。

はたして自分は選抜メンバーだろうか

ここでは選抜メンバーという表現を使いましたが

スポーツに例えるならスタメン・レギュラーといった方がわかりやすいかもしれません。

ちょっと考えてみましょう。

まず考えることは、自分はどのフィールドで競争しているのか思い浮かべましょ

次に考えることは、そのフィールドで自分の競合って誰なの?かを10くらい

思い浮かべましょ

例えば、自分が社長なら

どの業界でどのような商品を売っているのか

社員なら自社内のライバルはといったところです。

そして自分がお客さまだったらという目線で

そこであげたライバルを自分を外して5人くらいスタメンを選んでみてください

そして、ここが重要です。そのスタメンを選ぶときには、選ぶ基準とその根拠を

明確にしてください

例えばですよ
1.実績
2.スキル
3.宣伝・広報
4.金額
etc

そしてその並べた競合とその基準を比較して、自分がお客さまだった場合

自分はその選考のスタメンに入りますか?

スタメンに入らないのであれば、足切りで選ばれないそのままです。

社長でもサラリーマンでもタレントと同じ

スタメンに選ばれなければチャンスがない

結局のところ社長だろうがサラリーマンだろうがタレントも変わらない

いつスタメンとして指名されて

どのタイミングでバッターボックスに立つことを

指定されても問題ないように

常にスタメンマインドを持ってバッターボックスに立つ

イメージトレー二ングをしておかねばなりません。

期待値を持たせよう

一度バッターボックスに立たせてもらうチャンスを得たのならば

絶対に場外満塁ホームランを打ちましょう!

となればサイコーですが、よっぽどの幸運を持つ人

圧倒的な才能を持つスターでもない限り 

その可能性は低いでしょう。

例えばイチロー

あの世界的名選手のイチローだって3割なのです。

普通の人ならビジネスでヒットやホームランを打つのは1割行けば上々 

と考えたほうが妥当です。

しかし、重要なことはここです。1割ということは10回打席に立たせてもらえれば

1回打てる可能性があるというわけです。

つまり、打席に立たせてもらうように見せるということです。

バットを振るならおもいっきり、

今回失敗してももう一度チャンスをもらえば 

ホームランがうてそうな期待値を持たせる仕事をすることです。

なにもできずオロオロして終わったらすべて終わり

スーパーベストはホームラン

ベストはヒット

ベターは空振りはしても 当たれば ヒットやホームランを

打ちそうな予感を感じさせる三振

重要なのは予感を感じさせること

そして最悪なのが怖いからと様子見をして腰が引けての見逃し三振です。

肝心な時に何もアクションしないという評価となれば

しばらくはバッターボックスに立たせてもらえなくなる

いえ、バッターボックスに立たせてもらえなくてもベンチ入りあるいはベンチ候補ならまだいい

下手すると、フェードアウトです。

そのままおしまい

バッターボックスに立たないだけならともかく

一回でも逃げ腰を見せたらもう二度とスタメンの場に呼ばれることはないと考えましょう

そうならないためにも常日頃からスタメンになった時にいつでも動けるように

準備するべきです。

スタメンに選ばれるということは1回だけのチャンスなのです

選ばれる人になるということはそれだけで能力があるということです。

一見 力が足りなさそうでも、なぜか毎回スタメンに選ばれる人がいる、

その人は、あなたの力では見えない十分な才能であり能力を持っていると意識してください。

引用
しかし なんなんだこの売上金額は 
すごい課金システムを創り上げたものだ

1位 指原莉乃 3億9千999万6千106円
2位 渡辺麻友 2億8千905万8千998円
3位 松井珠理奈1億8千491万3千286円
4位 山本彩 1億8千173万6千506円
5位 柏木由紀1億5千161万3千60円

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。