利益をあげるインターネットメディアをつくる

インターネットに商品を置くだけでは売上にはつながらない

インターネットで売上をあげる方法を探す


あなたはインターネットを使って利益をあげたい!売上をあげたい!もうけたい!稼ぎたい!お金が欲しい!リッチになりたい!etc と類似するキーワードが多種多様ですが、目的は同じ、つまり利益(プロフィット)が欲しいですか?
利益(プロフィット)に興味がないという方はいないでしょう。というわけで
利益(プロフィット)を増やすことを目的として、インターネットで「インターネットで販売したい」や「インターネットでもうける」というキーワード検索をかけたとします。

すると、この3サイトへの遷移が結果としてでてました。

 1.ネットショップを開業して売上をあげる方法
 2.インターネットで稼ぐ方法
 3.FX 稼ぐ方法

多分、このブログを読んでいるあなたは「1」に興味を持つのではないかとと思われます。「2」も少しは興味あるかもしれませんが「3」はあきらかに方向性が異なりますね。

インターネットで商品を売る方法を探す


それでは「1」のネットショップを開業して売上を上げる方法が説明されているサイトへ遷移すると、インターネットを使って、お客様と商品売買取引をする方法としてさまざまな方法があることがわかります。

 1.楽天やYahooなどの大手の有名なショッピングモールへの出店
 2.AmazonFBAに出品
 3.自社でネットショップを立ち上げる
 4.MakeShopなどのネットショップASPサービスを利用する
 5.ヤフオクなどオークションサイトへ出品
 6.メルカリなどのフリーマーケットに出品

おそらく、このブログを読んでいるあなたは、これらの6つの方法について、すべて全く知らない初耳だという方はいないかと思います。
「1:大手ネットショッピングモール」「2:Amazon」は見聞きしたことはある、すでに参入してる、売上が上がっている方もいるかもしれません。
「3:ネットショップ」「4:ASPネットショップ」はすでに参入しているが売上が思うように上がらないという悩みを抱えている。参入を考えている方もやってみたいがスキルやコストが必要な気がして敷居が高いかなと考えている感じでしょうか。
「5:ヤフオク」「6:フリーマーケット」はメインというよりは副業といった感じでしょうか。

やはり、インターネットに知識がない、初心者の参入感の敷居の低さでいえば、「1:大手ネットショッピングモール」か「2:Amazon」でしょうか。

大手ネットショッピングモールを使う


あなたなら、大手ネットショッピングモールに出店したら、お客様からの発注がどかどかと来て売上が上がりました!利益もざっくざっくでうはうは。。。とはならないことは想像できると思います。
参入の敷居の低さとは他社も参入障壁がないと同じこと、大手ショッピングモール内の他社との競争をしなくてはいけません。そのためには、大手ショッピングモールで広告を売って他社より目立つべく、多数の広告媒体枠を買ってお客様に商品を購入していただくと、その売上からマージンを大手ショッピングモールにとられて利益が小さくもなります。大手ショッピングモール内での激しい競争での戦いを継続し続けることになるわけです。

自社ネットショップを立ちあげる

自社でネットショップを立ち上げてみるとします。自分でホームページの作り方を勉強してネットショップサイトを作るか、よくわからないからインターネット業者に数百万くらいかけて発注したりして、とにかくお金や時間をかけてサイトを作りました。そして開業しました。
さぁどれだけネットショップ経由で売上があがるのかとわくわくしてふたを開けてみれば、結果、反応がありません。そのサイトには誰も来ません。売上は0のままです。あまりにも反応がないのでほったらかしになったまま、そのサイトはいつの間にかインターネットに埋もれてしまいました。

結論:ネットに出店するだけでは売上はあがらない

大手ショッピングモールへの参入や自社ネットショップ立ち上げ批判をしているような流れになってしまいました。

伝えたいことはそこではありません。

もちろん、大手ショッピングモールで大きな売り上げを上げている会社も多数ありますし、大手ショッピングモールへの出店が意味がないという話をしたいわけではありません。自社ネットショップがすべて閑古鳥が鳴いているわけでもありません。

知名度がすでにあったり、それなりの資金がある会社なら商品の広告を打つことで大手ショッピングモールや自社ネットショップを運用して順調に利益を上げている会社も多数あります。

しかし、資金もなければ知名度も乏しい物を

インターネットに商品を置くだけで売上にはつながらないのです。

インターネットを使って売上をあげたいのであれば


インターネットにたくさんあるサービスとツール

インターネット上では「売上を上げる」「もうける」などキーワード検索するとさまざまなインターネットサービスやツールなどのキーワードが流れています。

「ネットショップ」「EC」「ホームページ」「ブログ」「SEO」「サーチエンジン」「SNS」「Twitter」「Facebook」「Line」「YouTube」「ヤフオク」「楽天」「Amazon」「リスティング広告」「アプリ」「メール」

しかし、多数あるインターネットサービスやツールをただ利用するだけでは、売上を上げることは難しいのです。

売上をあげるメディアをつくる

このブログがあなたにお伝えしたいインターネットマーケティングとは、インターネットサービスやツールを組み合わせて使用することで売上を上げるプロセスを実現するメディアをつくること、インターネットサービスやツールを使用して
お客様との信頼を築くインターネットメディアをつくる
ことです。

お客様とメディアを介して良好な関係を築くことは、売上が増えることであり利益を(プロフィット)を増やすことになるのです。

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。