インターネットマーケティングにおける利益をつくる戦略

あなたの夢や目標は何ですか?

その夢や目標って正しい?

あなたは今なんらかの夢や目標を持っていますか?
例えば今年中にダイエットに成功するとか英語がペラペラにしゃべれるようになるとか、その他にも交際相手をつくるや結婚をしたいとか、お金を貯金したいとかもありますね。
このブログを見ている方なら売上や利益の金額が***円かもしれません

そして、夢や目標があるということはあなたには課題意識があるということです。その課題とはあなたにとって本当に必要な正しい課題でしょうか?
例えば目標が英語をしゃべりたいだったとした場合、なんとなく英語が使えると良いという気分なだけだったりしませんか。課題の設定を間違うとそもそも何のために行動しているのか訳が分からなくなります。

「課題」という言葉を「マーケット(市場)」におきかえる

課題をビジネス視点で見てみると課題(夢・目標)とはお客様の要望(ニーズ)におきかえることができます。

つまり 課題=マーケット(市場) です。

ビジネスではどのマーケット(市場)に参入するかで利益は大きく変わります。
利益をつくるためにはどのマーケット(市場)を選択するべきかの判断はもっとも重要なことです。

どのマーケット(市場)に参入するべきか設定することを戦略と呼びます。
この記事ではマーケット(市場)を設定する戦略とはなにかについてお伝えします。

戦略を立てるって何のこと?

戦略とはなにかを説明できるか


あなたは戦略と聞いて何をイメージしますか?

歴史上の国家や英雄の戦争の話でしょうか?
現在のアメリカやロシア、中国などの大国間での国の方針でしょうか?
会社の方針など、ビジネスの話でしょうか
それとも映画や番組、テレビゲームなどの中での話でしょうか?

もし、あなたが経営者ならその会社の事業戦略の方針というものを考えたことがあるでしょう。経営者という役割は好むと好まずかかわらずに、戦略というものを考えるべきであるというのは言うまでもないですね。

あなたは戦略を立てるといった場合に、どのような戦略を立てますか?そもそも戦略とは何なのかを戦略を立てるとは何を目的としてどのような項目を定めれば戦略を立てるといえるのか説明できますか?

戦略というキーワード


ちなみにキーワード:”経営戦略”で 検索してちょっと調べてみれば、こんな感じの結果がでてきました。

・課題を解決するため、会社の強みを生かして戦う
・財務では収益性の向上
・お客様の獲得や売上を向上する
・商品の品質や生産性の向上
・優秀な自発的に行動できる人材の育成

大体どこも、内容はこの5項目にわけることができます。
「会社」「財務」「お客様」「商品」「人材」
言われてみればごもっともなんだけど、わかったような、わからんような、具体性がないキーワードが並んでいます。
この抽象的なキーワードを基準に戦略を立てるといっても。
「会社の強みを生かして戦いましょう えいえいえおー。」 といったただの掛け声で終わってしまうのではないでしょうか?

もちろん、ここに挙げた例が間違いではありません。どれもこれも正しいのです。ただ掛け声では戦略をたてることは難しいでしょう。

インターネットマーケティングにおける戦略の目的

戦略の目的とは


戦略というキーワードでは範囲が広すぎるため、具体的な戦略のイメージがつかみずらいのです。
そこで、「インターネットマーケティングで利益をつくる」ことを目的とした場合に主要な戦略目的をこちらに定義します。

戦略の目的=マーケット(市場)シェア獲得

なぜ、マーケット(市場)シェアなのでしょうか?
それでは、利益をつくる思考術として why(目的)を使って考えてみましょう

戦略とは何を目的として立てるものなのか考えてみましょう。

利益をつくるためには

利益をつくるためには売上が必要である

売上をつくるためには

売上をつくるためにはお客様が商品を選択して購入する必要がある

購入してもらうためには

商品を選択する人の数が多い必要がある。つまりお客様のシェアが多ければ利益をつくれる。

マーケット(市場)シェア獲得のインパクト

少し強引かもしれませんが、ビジネスとは売上をつくらなければ、どんなに崇高な理念を持っていても強力な人材が居ても、素晴らしい商材を持っていてもその会社は倒産してしまうのです。

インターネットマーケティングにおける戦略の目的

マーケット(市場)のシェア獲得

です。

売上にインパクトを与える項目として最も重視すべきことはマーケット(市場)のシェアです。

もちろん、会社の組織全体の戦略を考えた場合「会社」「財務」「お客様」「商品」「人材」のすべて重要です、まずはマーケット(市場)にフォーカスとします。

無料E-BOOK「ベネナビ式ネットメディアの構築手法」を読んで集客・売上の悩みからあなたを解放するベネナビの提案を読んでみませんか



E-BOOKを読めば目からウロコの「あなただけのお客さまを集めるブログを中心としたネットメディアの方程式」を知ることができます。

「どこで」「だれに」「なにを」「どのネットメディア」を使って「どのように訴求」すれば集客・売上につながるのか。ベネナビが提唱するネットメディアの方程式を分かりやすくまとめています

このE-BOOKはベネナビのマーケティングエッセンスを抽出した約100ページの盛りだくさんな内容で一読すれば満足いただける価値があるものと自負しています。